beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツ代表がオランダ&フランス戦に挑むメンバーを発表、27歳のシャルケFWが初招集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表がオランダ&フランス戦に挑む

 ドイツサッカー連盟(DFB)は5日、10月中旬に行われるUEFAネーションズリーグに向けてドイツ代表のメンバーを発表した。

 9月6日の初戦ではフランスにスコアレスドローとなっていたドイツ。10月の2連戦ではともに敵地で13日にオランダと、16日には再びフランスと相まみえる。メンバーで初招集となったのは27歳のFWマルク・ウートのみで、GKケビン・トラップやDFヨナス・ヘクターらが復帰している。

以下、招集メンバー

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケビン・トラップ(フランクフルト)

▼DF
イェロメ・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ティロ・ケーラー(パリSG)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▼MF/FW
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
トニ・クロース(R・マドリー)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(シャルケ)
リロイ・サネ(マンチェスター・C)
マルク・ウート(シャルケ)
ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP