beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベッカムの長男でセレブのブルックリンが大炎上…SNSでアジア人種差別的投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルックリン・ベッカムがSNSで大炎上

 サッカー界のスーパースターであるデイビッド・ベッカム氏の長男であるブルックリン・ベッカムが自身の『インスタグラム』に人種差別的投稿をしたことで大炎上した。イギリス『デイリー・メール』など複数メディアが伝えた。

 報道によれば、イタリア旅行中だったブルックリンは、自身の『インスタグラム』で中国人とみられる旅行客が水路でゴンドラに乗る写真と、スーパーマーケットで買い物をしている様子の2枚の画像を投稿。そこには、「イタリアっぽくなくね?」との文言が記されていた。

 この投稿が、アジア人に対する人種差別だとして、多くの人が非難。特に中国方面から非難を浴びている。さらに、伝えられるところによれば、ブルックリンは対象者に写真の掲載の許可を取っていなかったとみられている。

 ある人はブルックリンに対して、「この中国人観光客は苦労して働いたお金を使って休日に観光しているはずだろ? どこへ行こうが勝手だ。君は両親がいなければ何でもない」という厳しい言葉を投稿している。

 なお、この事態を受けて、ブルックリンの『インスタグラム』は現在、非公開となっている。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP