beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハリル氏率いるナントとの対戦に酒井宏樹「面白さある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

笑顔で練習するDF酒井宏樹

 かつての指揮官との“再会”も楽しみにしている。ロシアW杯以来の代表復帰となった日本代表DF酒井宏樹(マルセイユ)は合宿2日目の練習から森保ジャパンに初合流。4日のヨーロッパリーグで負傷交代し、その状態が心配されたが、7日のリーグ戦にフル出場し、不安を一蹴した。

「打撲なので痛くてもやれるし、問題ない」。“鉄人ぶり”を見せつけるサイドバックは、同じフランス・リーグ1のナントの新監督に元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が就任したことについて聞かれ、「一人の知り合いとして結果を出してくれればうれしい」とエールを送った。

 第9節を終えて3位につけるマルセイユに対し、ナントは降格圏の19位に低迷。ハリルホジッチ新監督の初陣となった7日のボルドー戦も0-3で大敗した。マルセイユは12月5日前後に行われる第16節でナントと敵地で対戦予定。「ナントと戦うときには面白さがあるかなと思う」と笑顔で話していた。

(取材・文 西山紘平)

●アジアカップ2019特設ページ

TOP