beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルトガルはC・ロナウド不在も2連勝!B・シウバ弾などでポーランドに逆転勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルナルド・シウバのゴールが決勝点となった

[10.11 UNL ポーランド2-3ポルトガル]

 UEFAネーションズリーグ(UNL)が11日に開催され、リーグAのグループ3に所属するポルトガル代表ポーランド代表を3-2で下した。

 イタリアとの初戦を1-0で制したポルトガルは、FWベルナルド・シウバとFWアンドレ・シルバ、GKルイ・パトリシオらが先発。連勝を目指した。初戦はイタリアと引き分けに終わったポーランドは、FWロベルト・レワンドフスキとFWクシュシトフ・ピオンテク、GKルカシュ・ファビアンスキらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 先制したのはポーランドだった。前半18分、左CKからMFラファウ・クルザワが左足でクロスを供給すると、ファーサイドのピオンテクが頭で合わせ、先手を取った。

 しかし、ポルトガルが前半のうちに試合をひっくり返す。31分、PA右からMFピッツィが中央に入れたボールをA・シルバが右足で合わせ、1-1。試合を振り出しに戻すと、42分には自陣から前線に送られたロングパスにMFラファ・シウバが反応し、絶妙なトラップで飛び出したGKファビアンスキをかわして無人のゴールに流し込んだ。

 さらにポルトガルは後半7分、ドリブルで縦に仕掛けたB・シウバがPA右手前から左へ運んでペナルティーアーク内から左足を一閃。GKファビアンスキの手を弾いてゴールネットを揺らし、3-1とリードを広げた。

 ポーランドは後半32分、右サイドを突破したMFカミル・グロシツキのクロスがPA左手前にこぼれ、MFヤクブ・ブラスチコフスキが右足ボレーをゴール右隅に突き刺し、2-3。しかし、反撃もそこまで。ポルトガルが逃げ切り、2連勝を飾った。今後、14日にポルトガルはスコットランドと国際親善試合を行い、ポーランドはUNLでイタリアと戦う。

●UEFAネーションズリーグ18-19特集

TOP