beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

全日本大学選手権の出場24校が決定!東洋大は最終節で滑り込みの初出場、12.12に開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回覇者・流通経済大は出場ならず

 第67回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の出場24校が出揃った。本大会は12月12日に開幕し、22日に決勝戦が行われる。

 関東は明治大が総理大臣杯優勝枠でインカレに出場するため、7位の大学が最後のインカレ出場校に。残り1枠を懸けて最終節までもつれこみ、7位・東洋大(勝ち点29/得失点差+2)と8位・流通経済大(勝ち点27/得失点差-11)の一騎打ちとなっていた。

 同時刻に行われた試合で流経大は2-1で勝利したものの、東洋大も2-2でドロー。ともに勝ち点30に並び、得失点差で上回った東洋大が最後の出場権を手にした。一方、前回大会優勝校である流経大はインカレ連覇の挑戦権を逃してしまった。

 プロ内定者を4人擁する東海学園大はリーグ最多の79得点という圧倒的な攻撃力で4年ぶりにリーグ優勝を飾り、2年ぶりのインカレ出場。関西は大阪体育大が5年ぶりのリーグ制覇を成し遂げ、関西王者としてインカレに臨む。第2代表の関西学院大は2年ぶりの挑戦となり、15年以来のインカレ優勝を狙う。

出場校は以下のとおり

【総理大臣杯優勝校】
明治大(10年連続18回目)

【北海道】
第1代表:北海道教育大学岩見沢校(5年連続8回目)
第2代表:札幌大(2年ぶり42回目)

【東北】
仙台大(18年連続35回目)

【関東】
第1代表:早稲田大(3年ぶり33回目)
第2代表:筑波大(3年連続37回目)
第3代表:法政大(3年連続30回目)
第4代表:駒澤大(8年ぶり15回目)
第5代表:明治大(10年連続18回目)
└総理大臣杯優勝
第6代表:順天堂大(5年連続23回目)
第7代表:東洋大(初出場)

【北信越】
新潟医療福祉大(2年連続5回目)

【東海】
第1代表:東海学園大(2年ぶり4回目)
第2代表:静岡産業大(3年連続13回目)
第3代表:常葉大(2年連続11回目)

【関西】
第1代表:大阪体育大(6年連続21回目)
第2代表:関西学院大(2年ぶり21回目)
第3代表:関西大(3年連続24回目)
第4代表:桃山学院大(3年ぶり8回目)

【中国】
IPU・環太平洋大(6年連続6回目)

【四国】
第1代表:四国学院大(2年ぶり2回目)
第2代表:松山大(15年ぶり9回目)

【九州】
第1代表:福岡大(2年連続42回目)
第2代表:日本文理大(2年ぶり4回目)
第3代表:鹿屋体育大(10年連続22回目)


■1回戦(12月12日)
[BMWスタジアム]
北海道教育大学岩見沢校 11:00 日本文理大
順天堂大 13:30 四国学院大

[浦安市運動公園陸上競技場]
東海学園大 11:00 新潟医療福祉大
IPU・環太平洋大 13:30 東洋大

[熊谷スポーツ文化公園陸上競技場]
松山大 11:00 静岡産業大
福岡大 13:30 札幌大

[柏の葉公園総合競技場]
仙台大 11:00 常葉大
鹿屋体育大 13:30 桃山学院大

●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集

TOP