beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場校チーム紹介:大阪学院大高(大阪)

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の新王者、大阪学院大高

第97回全国高校サッカー選手権

大阪学院大高(大阪)

大阪学院大高関連ニュース


大阪学院大高写真ニュース

▼全国大会日程
1回戦 0-1 明秀日立高(茨城)
■出場回数
初出場
■過去の最高成績
-
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校総体出場1回
■監督
小野原明男
■主将
MF山田力也(3年)
■今季成績
[総体](府8強)
府7回戦(準々決勝) 0-1 履正社高
[リーグ戦]
大阪府1部リーグ2位(9勝8分1敗)
■予選成績
4回戦 5-0 東百舌鳥高
5回戦 8-0 三島高
6回戦 4-0 大阪産業大附高
準々決勝 2-0 関西大北陽高
準決勝 2-0 履正社高
決勝 0-0(PK4-2)東海大仰星高
■都道府県予選決勝布陣&決勝メモ
[4-4-2]
         大垣光平
     原聖悟
田中英哲          川北笑
   佐々木大地 山田力也
笹岡颯太         下舘大輝
    山本奏楽  渡健大
       梅田陸空
[決勝メモ] 
 16年度全国4強の東海大仰星高との決勝戦。ともに無失点で勝ち上がってきた大阪学院大高、東海大仰星は互いに譲らず、0-0のまま試合を進める。ともに攻守の切り替え速く、球際の攻防、セカンドボールの拾い合いで差のつかないゲームとなった。東海大仰星はMF東龍星(3年)がクロスに持ち込んだり、MF美藤倫(2年)のラストパスがPAへ入るも大阪学院は簡単にシュートを打たせない。後半半ば頃から運動量で上回る大阪学院がチャンスを増やしてペースを握る。得点を奪うことはできなかったが、相手のチャンスもGK梅田陸空(3年)の好セーブなどで防いだ大阪学院は、延長後半終了間際に“PK職人”のGK池上柊人(3年)を投入。0-0で突入したPK戦でその池上が東海大仰星のキッカー2人のミスを誘い、4-2で大阪学院が選手権初出場を決めた。

MOM:DF山本奏楽(3年)
「周囲のサポートも受けながら気迫のタックル。ピンチを阻止」

■予選取材記者(編集部・吉田)チーム紹介
堅守、負けない強さ持つ初出場校
 激戦区・大阪府予選で全6試合無失点。今年の大阪府1部リーグではG大阪ユースBやJ内定3選手を擁した興國高、夏の大阪王者・関西大北陽高などの強豪との18試合で9勝8分1敗、わずか10失点という堅守と負けない強さを見せてきた。インターハイに初出場し、ベスト16入りした一昨年や昨年に比べると、攻撃のタレントはいないかもしれない。それでも、C大阪U-18や関西学院大でプレーした経歴を持つ小野原明男監督が「今年のチームは守備のところで全員で献身的に身体を張れる」と説明するチームは対戦相手を分析し、色々な状況を想定、準備をしてトーナメント戦を戦い、特長を発揮して無失点Vを成し遂げた。
 小野原監督が「相当体力がある」と説明するFW大垣光平(3年)を筆頭に、山田らが運動量を発揮して相手に自由な攻撃を許さず、CB山本奏楽(3年)とCB渡健大(3年)を中央に配したDFラインも冷静な守りでチームに貢献する。そして、抜群の身体能力を活かしてハイボールやDFライン背後へのボールを処理する大型GK梅田陸空(3年)の存在が守りをより強固に。安定感の高い守りを支えにキープ力優れたFW原聖悟(3年)やMF田中英哲(3年)が貴重なゴールを奪い取る。支えてくれた人たちの分も戦い、一つでも上へ。武器を持つ大阪王者が旋風を巻き起こす。
■予選取材記者(編集部・吉田)注目選手
素材感十分の大器
GK梅田陸空(3年)
「全国的には無名だが、身体能力、素材感はトップクラスのGKだ。『自分の武器』というハイボールの強さ、キックに要注目。母はバレーボール選手として活躍」

“3人分走る”主将
MF山田力也(3年)
「特別な身体能力は持っていないが、小野原監督が『練習から120パーセントでやる子。1人で3人分くらい動いている』と評するほどの運動量、予測力でピンチの芽を摘むボランチ」

小さなテクニシャン
FW原聖悟(3年)
「攻撃のアクセントになっている小さなテクニシャン。柔らかいボールタッチと身のこなし、そして強気の仕掛けで相手の急所を突く」

■過去の全国大会成績
-
■登録メンバーリスト
1 GK 梅田陸空(3年)
2 DF 藤岡海地(3年)
3 DF 山本奏楽(3年)
4 MF 矢部風真(2年)
5 DF 渡健大(3年)
6 DF 笹岡颯太(3年)
7 FW 原聖悟(3年)
8 MF 山田力也(3年)
9 FW 大垣光平(3年)
10 MF 田中英哲(3年)
11 FW 郡山龍成(3年)
12 GK 中川永遠(1年)
13 DF 形屋優堂(1年)
14 MF 川北笑(3年)
15 MF 林尚輝(3年)
16 MF 谷口敦都(3年)
17 DF 森田峻梧(3年)
18 FW 森脇直人(2年)
19 MF 鈴平幸勢(1年)
20 FW 松田堅成(3年)
21 MF 下舘大輝(1年)
22 MF 佐々木大地(1年)
23 FW 岡部繁尚(1年)
24 FW 真鍋竜馬(1年)
25 GK 池上柊人(3年)
26 MF 桐原洋(3年)
27 MF 島津秀羅(2年)
28 DF 岩井隆太(1年)
29 DF 森脇侑万(1年)
30 MF 雪本貴則(1年)
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2018
★「第97回全国高校サッカー」全48代表校が決まる地区大会決勝を一挙放送!

TOP