beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール、プレミアリーグ移籍を示唆 「偉大な選手ならプレーしなければ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアリーグに言及したパリSGのFWネイマール

 パリSGに所属するブラジル代表FWネイマールが、将来的なプレミアリーグ移籍を示唆した。

 昨年の夏、史上最高額の2億2200万ユーロ(現在のレートで約284億円)でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。フランスの地でも輝きを放つ26歳に対しては、レアル・マドリーを筆頭に、マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドなどへの移籍のうわさも伝えられてきた。

 そのネイマールが、『YouTube』で様々な質問に応じる企画の際、マンチェスター・CのDFバンジャマン・メンディから「いつかプレミアリーグでプレーするのか?」と尋ねられると、以下のように話して将来的な移籍願望があることを示唆した。

「プレミアリーグは大きなコンペティションだ。世界でも最も大きなものの一つだね。僕たちは明日のことなんてわからないものだけど、あらゆる偉大な選手は、少なくともいつかはプレミアリーグでプレーしなければならないと思っている」

 今シーズンも、PSGで公式戦18試合15得点7アシストとインパクトを残しているネイマール。プレミアリーグで、その躍動する姿を見ることができる日は来るのだろうか。

●フランス・リーグアン2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP