beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「槙野は好きだけど話を盛る癖がある」岡崎が“W杯での暴露”をたしなめる…「俺は嫌やなー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏のロシアW杯に出場したFW岡崎慎司

 レスター・シティのFW岡崎慎司が26日に自身のツイッター(@okazakiofficial)を更新し、浦和レッズDF槙野智章の“暴露話”について反論している。

 発端となったのは、25日にNHKで放送された『グッと!スポーツ「2018 アスリートが選んだ名場面」』。同番組に出演した槙野は今夏のロシア・ワールドカップの裏話として、日本代表チームに指示を出していたのは前監督の西野朗氏ではなく、メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑だったと明かした。

 この発言がネット上などで話題になると、槙野とともにW杯を戦った岡崎も反応。ツイッターで「ワールドカップをこんな風に話にされるのは俺は嫌やなー」と嫌悪感を示し、「実際に監督は西野さんだし、圭佑は選手。槙野は好きだけど、話を盛る癖がある。そしてメディアはその面白い所を取り上げる」と指摘した。

 日本のグループリーグ突破に貢献した岡崎は「番組は観てないけど、もっとワールドカップでの重要な話は他にあると思うけどなー」と、違ったエピソードも取り上げるべきだったと主張している。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2018-19特集

TOP