beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMの若手2選手が秋田にレンタル移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW和田昌士にとっては2度目の期限付き移籍

 ブラウブリッツ秋田は27日、横浜F・マリノスからMF堀研太(19)とFW和田昌士(21)が期限付き移籍で加入することを発表した。両選手とも、2019年シーズンの公式戦で横浜FMとの対戦では出場できない。

 堀は横浜FMユースから今季トップ昇格。同シーズンの公式戦の出場はなかった。秋田のクラブ公式サイトを通じ、「クラブのJ2昇格に貢献できるよう精一杯戦います。そして自分自身の成長にも繋げていきたいと思います」とコメントしている。

 また、横浜FMユース育ちでプロ3年目の和田は、昨季に山口への期限付き移籍を経験。横浜FMに復帰した今季はルヴァン杯4試合、天皇杯1試合に出場した。秋田で迎える新シーズンに向け、「J2昇格の力になれるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」と語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF堀研太
(ほり・けんた)
■生年月日
1999年4月9日(19歳)
■身長/体重
162cm/60kg
■出身地
神奈川県
■経歴
横浜FMJrユース-横浜FMユース-横浜FM
■Jリーグ出場歴
なし

●FW和田昌士
(わだ・まさし)
■生年月日
1997年4月11日(21歳)
■身長/体重
177cm/74kg
■出身地
神奈川県
■経歴
横浜FMJrユース-横浜FMユース-横浜FM-山口-横浜FM
■Jリーグ出場歴
J1リーグ:1試合
J2リーグ:17試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP