beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

世界的にも珍しい事故?英大手メディアが札幌A・ロペスの“落下事故”を報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンデルソン・ロペスの“落下事故”

 北海道コンサドーレ札幌に所属するMFアンデルソン・ロペスの“落下事故”を、英大手メディア『BBC』も動画つきで報じている。

 9日、札幌はJ1第3節で清水エスパルスを本拠地・札幌ドームに迎えた。事故が起きたのは、2-1の後半4分だった。前半に移籍後初ゴールを決めていたA・ロペスがこの日2点目を挙げ、ゴール裏のサポーターと喜びを共有しようと、広告板と低いフェンスを飛び越えた。しかし、飛び越えた先はピッチより一段低くなっており、着地したA・ロペスは地面に倒れ込んでしまった。

 その後、スタッフやチームメイトが集まって騒然とした雰囲気になったが、大事には至らずプレーを続行。すうと、後半20分に単独突破からハットトリックを達成し、その4分後にもMFチャナティップのパスから右足でゴールネットを揺らした。後半33分には交代を告げられたが、4点を奪う活躍をみせ、5-2の勝利に大きく貢献した。

 世界的にも珍しい事故だったのだろうか。イギリスの公共放送局『BBC』も動画つきで「それは思っていた以上に高かった。彼は飛び越えた後、大きな落差をみつけた。札幌のブラジル人ストライカーは、飛び越えてゴールを祝おうとした。そこにあったのは、大きな落差だった。彼に怪我はなかった」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP