beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デビュー&初ゴールも続々と! J1・J2第3節、存在感を放ったルーキーたち

このエントリーをはてなブックマークに追加

節目を迎えたルーキーたち

 J1リーグは8〜9日、J1・J2リーグの第3節を開催した。高校、ユース、大学出身の新加入選手6人がリーグ戦デビュー。モンテディオ山形FW坂元達裕はプロ入り初ゴールを記録した。

■J1リーグ(9、10日)
 J1第2節でメンバー入りしたのは以下の10人。そのうち4人がピッチに立ち、2人がリーグ戦初出場を果たした。(★は初出場、☆は初ベンチ入り)

鹿島DF関川郁万(18=流通経済大柏高) ベンチ☆
鹿島MF名古新太郎(22=順天堂大) ベンチ ※1
FC東京DF渡辺剛(22=中央大) ベンチ☆
湘南MF鈴木冬一(18=長崎総合科学大附高) 後半26分〜★
名古屋MF榎本大輝(22=東海学園大) ベンチ ※1
名古屋FW相馬勇紀(22=早稲田大) 後半34分〜 ※1
広島DF荒木隼人(22=関西大) 後半15分〜★
広島MF東俊希(18=広島ユース) ベンチ
鳥栖MF松岡大起(17=鳥栖U-18) フル出場 ※2
大分GK小島亨介(22=早稲田大) ベンチ
※年齢は試合日時点
※1=2種選手、特別指定選手として昨季以前にJ1、J2デビュー済
※2=今季2種登録

 サガン鳥栖は鳥栖U-18所属の17歳MF松岡大起を続けて先発起用。トップ下とボランチという異なる役割を難なくこなし、ルイス・カレーラス監督の信頼を感じさせた。

 湘南ベルマーレMF鈴木冬一サンフレッチェ広島DF荒木隼人はいずれもルヴァン杯、AFCチャンピオンズリーグでの出場機会を生かし、リーグ戦での出番にこぎつけた。

 鹿島アントラーズDF関川郁万FC東京DF渡辺剛はリーグ戦で初のベンチ入りとなった。

■J1リーグ(9、10日)
 J2第2節でメンバー入りしたのは以下の21人。うち13人がフィールドに送り出され、4がリーグ戦初出場を果たした。(★は初出場、☆は初ベンチ入り)

山形MF末吉塁(22=大阪体育大) 後半42分〜★
山形FW坂元達裕(22=東洋大) フル出場(1G)
水戸FW村田航一(22=明治大) ベンチ
柏DF上島拓巳(22=中央大) ベンチ☆
東京V MF森田晃樹(18=東京Vユース) 後半30分〜★
町田FW岡田優希(22=早稲田大) ベンチ
横浜FC MF安永玲央(18=横浜FCユース) 後半28分〜★
新潟DF新井直人(22=新潟経営大) フル出場
金沢DF石尾凌雅(18=C大阪U-18) ベンチ
金沢MF大石竜平(22=国士舘大) 先発〜後半24分
岐阜DF会津雄生(22=順天堂大) フル出場
岐阜DF柳澤亘(22=順天堂大) フル出場
岐阜DF長倉颯(22=法政大) ベンチ
京都DF上夷克典(22=明治大) ベンチ
京都MF福岡慎平(18=京都U-18) ベンチ
京都FW中野克哉(22=関西学院大) 先発〜後半47分
山口DF小野原和哉(22=流通経済大) 後半37分〜
徳島DF鈴木大誠(22=筑波大) フル出場★
徳島MF鈴木徳真(22=筑波大) 先発〜後半34分
福岡DF吉村銀河(17=福岡U-18) ベンチ ※2☆
鹿児島FW韓勇太(22=朝鮮大) フル出場

 東京ヴェルディMF森田晃樹横浜FCのMF安永玲央はいずれもアカデミーからの昇格選手。プロ入り3試合目で待望のリーグ戦初出場を果たした。モンテディオ山形はFW末吉塁がデビュー戦を飾り、開幕から出場の続く坂元が初ゴールと新人選手が存在感を放った。

 徳島ヴォルティスはDF鈴木大誠が初のメンバー入りで先発デビュー。同じく筑波大から加入したMF鈴木徳真と初めての揃い踏みを果たした。FC岐阜では共に順天堂大出身のDF柳澤亘、DF会津雄生が初めて両サイドバックを構成した。

 J2リーグからルヴァン杯に出場している柏レイソルではアピールに成功したDF上島拓巳が初めてのベンチ入り。アビスパ福岡では福岡U-18所属の17歳DF吉村銀河が初のメンバー入りを果たした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP