beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール離脱の影響なし? 超豪華攻撃陣のブラジルが7-0でホンジュラス圧倒

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルがホンジュラスを7発圧倒

[6.9 国際親善試合 ブラジル7-0ホンジュラス]

 ブラジル代表は9日、国際親善試合でホンジュラス代表と対戦し、7-0で勝利した。

 5日のカタール戦で勝利したブラジルだが、FWネイマールが右足首を負傷してチームを離脱。エース不在でホンジュラス戦に挑んだ。とはいっても先発メンバーは攻守ともに超一線級の選手ばかり。開始6分にFWガブリエル・ジェズスがヘディングシュートを決め、ブラジルが先制する。

 ブラジルは前半13分、MFコウチーニョの左CKをDFチアゴ・シウバが頭で合わせて2点目。同37分にはコウチーニョがPKを決め、前半で3-0とリードを広げた。後半になるとブラジルの勢いは加速。後半2分にジェズスが自身2点目を、同11分にはFWダビド・ネレスがカウンターから冷静にゴールを沈めた。

 ブラジルは5-0で迎えた後半20分、FWロベルト・フィルミーノが飛び出した相手GKをチップキックでかわして6点目。その5分後にはFWエベルトンの折り返しをFWリシャルリソンが押し込み、ダメ押しの7点目とした。

 圧倒的な力の差をみせつけたブラジルが7-0の大勝を飾った。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信

TOP