beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コパ参戦の日本代表に伊からも熱視線「天才クボら才能ある選手がいる。注目すべき」

このエントリーをはてなブックマークに追加

コパ・アメリカに臨む日本代表MF久保建英(FC東京)

 南米最強国を決める大会、コパ・アメリカ2019が14日、ブラジルで開幕するが、イタリア人有名ジャーナリストのカルロ・ピッツィゴーニ氏が10日、イタリアのサッカー情報サイト『IamNaples』のインタビューの中で日本代表に期待を寄せている。

 コパへの参戦を控える日本は9日、キリンチャレンジカップ2019でエルサルバドルと対戦し、2-0で勝利した。この試合では、18歳の逸材MF久保建英が史上2番目の若さで日本代表デビューを果たすと、エルサルバドルDF2名をかわすシュートを放ち会場を沸かせた。17日に行われるコパでの初戦チリ戦へ向けて期待が膨らむが、海外からも日本に期待を寄せる声が届いている。

 イタリア人ジャーナリストのピッツィゴーニ氏は、大会においてサプライズとなりえるチームおよび注目選手を問われた自身の見解を論じる中で、招待チームである日本に熱視線を注いだ。

「近年、強豪国以外でもボリビアを除いたすべての国が成長している。例えばベネズエラなどは、大会のサプライズになりえるだろう。決勝へは、ウルグアイが進む可能性があると思う。ただウルグアイの場合、サプライズとは言えないかもしれないね」。

「どのチームにも可能性があるだけに、日本がどんな状態で挑んでくるのか注目したい。優勝は無理だと思うが、天才少年クボのように才能ある選手が何人もいる。良いプレーをするし、じっくり見てみるべき代表だと考える」。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP