beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

開催国ブラジルがゴールラッシュ!アウベス弾などで5発完勝、ベネズエラとともにGL突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル代表の主将ダニエウ・アウベスが追加点

 コパ・アメリカは22日、グループリーグ第3節を行った。

 開催国ブラジル代表は勝ち点4で並ぶペルー代表と対戦。ベネズエラ代表戦から2人を代え、FWエベルトンとFWガブリエル・ジェズスが2列目のサイドに入ったブラジルは、前半12分に左CKからニアのDFチアゴ・シウバがフリックしたボールをMFカゼミーロが頭で合わせる。一度は右ポストを叩いたが、跳ね返りをカゼミーロが押し込んで先制に成功した。

 さらに前半19分、PA内でボールをキープしたGKペドロ・ガレセにFWロベルト・フィルミーノがプレッシャーをかけ、ミスキックを誘発。フィルミーノに当たって右ポストに当たったボールをフィルミーノ自ら回収し、冷静にノールックシュートを決めて2-0とする。32分には、先発起用されたエベルトンが左サイドからカットインして低い弾道のミドルシュートをニアに突き刺し、3-0で前半を折り返した。

 ベネズエラ戦のスコアレスドローを払拭するかのように得点を量産するブラジル。後半に入ってもその勢いは止まらず、8分に華麗なパスワークからフィルミーノのスルーパスを受けたDFダニエウ・アウベスが追加点を挙げると、終了間際の45分にはPA左手前からMFウィリアンが右足シュートを決め、5-0で完勝した。

 もう1試合のボリビア代表対ベネズエラの一戦は、MFダルウィン・マチスの2ゴールなどでベネズエラが3-1で勝利。2位に順位を上げ、決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝では、首位突破のブラジルが27日にB/C組3位のチームと対戦。2位のベネズエラは28日にB組2位と対戦する。

 なお、各組3位のうち成績上位2チームが決勝トーナメントに進出できるため、3位のペルーにも突破の可能性が残されている。

【A組順位表】
1.☆ブラジル(7)+8
2.☆ベネズエラ(5)+2
3.ペルー(4)-3
4.ボリビア(0)-7

第3節
6月23日(日)
ペルー 0-5 ブラジル [サンパウロ/コリンチャンス]
ボリビア 1-3 ベネズエラ [ベロオリゾンテ]

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信

TOP