beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮の無敗は16試合でストップ…新潟が逆転勝利で今季2度目の連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.6 J2第21節 新潟2-1大宮 NACK]

 J2リーグは6日、J2第21節を行い、アルビレックス新潟はホームで大宮アルディージャと対戦し、2-1で勝利した。大宮が先制したが、FWレオナルド、FWフランシスがゴールを挙げ、新潟が逆転に成功。今季2度目の連勝を飾った。

 先手を取ったのは大宮だった。前半17分、左サイドのDF河面旺成が鋭いクロスを配給。ニアサイドのFWロビン・シモヴィッチがドンピシャヘッドで叩き込み、先制ゴール。ゆりかごダンスで歓喜を示した。

 1点を追う新潟も前半32分に試合を振り出しに戻す。右後方で相手をかわしたMF高木善朗が右足で絶妙なアーリークロスを入れ、走り込んだレオナルドが相手DFの間からヘッドで押し込んだ。

 1-1で前半を折り返すと、新潟が再び背後のスペースを突いてゴールを陥れる。ハーフウェーライン付近からMFカウエがロングパスを供給。フランシスは絶妙な駆け引きで最終ラインの裏にフリーで抜け出すと、冷静にGKとの1対1を制し、試合をひっくり返した。

 これが決勝点となり、新潟が2-1で逆転勝利。直近16試合無敗だった大宮は3月17日の第4節山形戦以来、約4か月ぶりに黒星を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP