beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーキーDF荒木がJ初ゴール!広島3戦ぶり勝利、鳥栖は3戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島が鳥栖に2-0で勝利した

[7.13 J1第19節 鳥栖0-2広島 駅前スタ]

 サンフレッチェ広島が敵地でサガン鳥栖を2-0で下した。2戦連続ドロー中だった広島は、約1か月ぶりとなる3戦ぶりの白星。鳥栖は3戦ぶりの黒星を喫した。

 スコアが動いたのは終盤だった。後半30分、広島は左サイドで獲得したFKをMF森島司が蹴ると、ファーサイドでFWパトリックが頭で中央に折り返す。これをルーキーDF荒木隼人が押し込んでゴールネットを揺らす。ACLでは得点している荒木だが、リーグ戦では初ゴールになった。

 さらに広島は後半35分、右サイドからドリブルで切り込んだMFハイネルがゴール中央から左足を振り抜く。上手くDFの間をすり抜けたシュートはゴール左を捉えて、広島の勝利を決定づける得点になった。

 試合後のインタビューに答えた荒木は、「無失点で勝利出来たことが嬉しい。折り返しを狙っていたので、決めることが出来た。立ち上がりからアグレッシブにプレー出来た。もっともっと足を運んで、今日のような素晴らしい応援をお願いします」と喜びを語っていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP