beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

tonan前橋がJ百年構想クラブから脱退、Jリーグが理由も発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは30日の理事会で、百年構想クラブから関東社会人サッカーリーグ2部のtonan前橋が脱退することを承認したと発表した。「プロのクラブを目指すのではなく、アマチュアクラブとして地域貢献・地域密着を目指し、子供たちから大人までに愛されるスポーツクラブを目指すため」という理由による脱退が承認された。

 なお、Jリーグ百年構想クラブ規程第8条〔百年構想クラブからの脱退〕によると、百年構想クラブはチェアマンに書面で届け出ることにより、いつでも百年構想クラブから脱退することができる。ただし、脱退する場合はJリーグはその事実を公表するとともに、当該クラブは脱退した日から最低2年間は百年構想クラブに申請することができない。

 Jリーグ百年構想クラブ(2019年7月30日時点)は以下の通り
ラインメール青森(JFL)、栃木シティフットボールクラブ(関東1部)、東京武蔵野シティFC(JFL)、奈良クラブ(JFL)、FC今治(JFL)、テゲバジャーロ宮崎(JFL)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP