beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“重鎮”復活の広島、森島→稲垣の決勝弾でミシャ率いる札幌に勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を挙げた広島MF稲垣祥

[8.3 J1第21節 広島1-0札幌 Eスタ]

 J1第21節が3日に行われ、5位サンフレッチェ広島はホームで8位北海道コンサドーレ札幌に1-0で勝利した。後半4分に決まったMF稲垣祥のゴールが決勝点。2連勝で7戦負けなし(4勝3分)とした。

 サッカーを通じて核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向けた発信を行っていくことを目的に『ピースマッチ ~One Ball. One World.スポーツができる平和に感謝~』と銘打たれた一戦。前半は札幌がFWジェイをターゲットにしたサイド攻撃でペースをつかむ。

 前半17分、MF白井康介が縦に仕掛けてPA内右からふわりとしたクロスを送り、ファーのジェイが打点の高いヘッド。しかし、左ポストに嫌われる。同22分にも右サイドを突破した白井が決定的なクロスを供給するが、ゴール前のMF鈴木武蔵とジェイは合わせることができない。その後もビッグチャンスを作りながら決め切れず、スコアレスで前半を終えた。

 一方、ボールを保持する広島は前半こそ攻めあぐねる展開が続いたが、後半4分に均衡を破る。MF森島司が左サイドに開いたMF柏好文に預けて相手の背後を取ると、PA左脇でリターンを受け、マイナスに優しいパス。PA内左に走り込んだ稲垣が右足で合わせ、抑えたシュートをゴール右に決めた。

 稲垣の6試合ぶりとなる今季2点目で先制した広島は、後半18分にMF川辺駿との交代でMF青山敏弘をピッチへ送り出す。1月のアジアカップで右膝を負傷していた青山は、7月3日の天皇杯2回戦・沖縄SV戦(4-0)で途中出場により復帰していたが、リーグ戦ではこれが今季初出場となった。

 札幌は後半28分にMFルーカス・フェルナンデス、同30分にFWアンデルソン・ロペスを投入してゴールを目指したが、0-1でタイムアップ。ペトロヴィッチ監督は古巣相手に完封負けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第21節2日目 スコア速報

TOP