beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大迫勇也もノミネート!ブンデス月間MVP候補にレワンドフスキら

このエントリーをはてなブックマークに追加

大迫勇也(ブレーメン)もノミネート

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也が8月のブンデスリーガ月間MVP候補に選出された。ブンデスリーガ公式サイトが発表している。

 大迫は開幕から3試合連続スタメン出場。第2節ホッフェンハイム戦で初ゴールを記録すると、第3節アウクスブルク戦では2ゴールを挙げ、チームを今季リーグ初勝利に導いた。ブンデス公式は「今季ブレーメンの傑出したプレイヤー」と称えている。

 大迫のほかに、3試合を終えてすでに6ゴールを記録しているFWロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)、ライプツィヒの開幕3連勝に貢献したMFマルツェル・ザビッツァーとFWティモ・ベルナー、世界最高の若手と称されるFWジェイドン・サンチョ(ドルトムント)、フライブルクのMFジョナタン・シュミットがノミネートされた。

 8月の月間MVP候補者は以下の通り。

ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
大迫勇也(ブレーメン)
マルツェル・ザビッツァー(ライプツィヒ)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
ジョナタン・シュミット(フライブルク)
ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP