beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]台風19号の影響で4試合が中止に…立命大は二宮ヘッド弾で暫定4位浮上:後期第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大が暫定で4位に浮上

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第5節が13日に行われた。台風19号の影響で4試合が中止となり、2試合のみの開催に。立命館大関西福祉大に1-0で勝利した。

 12日に開催予定だった阪南大対京都産業大、関西学院大対近畿大、びわこ成蹊スポーツ大対大阪経済大、大阪体育大対大阪産業大が延期に。今後の開催日程については決まり次第発表される。

 立命大と関福大の試合は通常開催に。立命大は前半から猛攻を仕掛けると、前半32分にセットプレーから先制する。MF竹本雄飛(4年=広島ユース)の右CKからDF二宮和輝(2年=愛媛U-18)が頭で流し込んだ。

 前半9本のシュートを放った立命大は関福大の攻撃をシャットアウト。前後半合わせて3本のシュートしか打たせず、そのまま1-0で試合を締めた。勝ち点3を積み上げた立命大は暫定で4位に浮上している。

 関西大桃山学院大はスコアレスドローに。関大はシュート7本を、桃山大はシュート10本を放つ激しい展開となったが、ゴールは割れず。そのまま勝ち点1を分け合う形となった。

 第6節は19、20日に開催予定となっている。

結果は以下のとおり

【後期第5節】
(10月12日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
びわこ成蹊スポーツ大 (中止) 大阪経済大

大阪体育大 (中止) 大阪産業大

[山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場]
阪南大 (中止) 京都産業大

関西学院大 (中止) 近畿大

(10月13日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
関西大 0-0 桃山学院大

立命館大 1-0 関西福祉大
[立]二宮和輝(32分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP