beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

最も走ったチーム&選手は…J1第29節の走行距離発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜F・マリノス湘南ベルマーレに3-1の勝利

 10月18日、19日に行われたJ1第29節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第29節で最も走行距離が長かったチームは湘南ベルマーレで119.256km、2位は横浜F・マリノスで119.009km、3位は松本山雅FCで115.416km。逆に最も短かったのは、川崎フロンターレで107.003kmだった。

 選手別の走行距離では、1位が湘南のMF菊地俊介で12.985km。2位は横浜FMのDF松原健で12.549km、3位は名古屋グランパスのMF米本拓司で12.257kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは横浜FMで200回、2位は湘南で195回、3位はサガン鳥栖で178回。選手別では、横浜FMのFWエリキベガルタ仙台のMF道渕諒平の31回が最も多く、3位は鹿島アントラーズのDF小池裕太の27回だった。

■以下、第29節の各チームの総走行距離
10月18日(金)
松本(115.416km) 1-1 鹿島(107.592km)
札幌(110.699km) 0-1 C大阪(109.564km)
浦和(109.021km) 0-1 大分(112.963km)
10月19日(土)
神戸(107.703km) 1-3 FC東京(112.569km)
横浜FM(119.009km) 3-1 湘南(119.256km)
清水(109.763km) 1-2 広島(111.971km)
名古屋(112.420km) 0-2 仙台(109.077km)
G大阪(115.264km) 2-2 川崎F(107.003km)
磐田(111.336km) 2-2 鳥栖(113.673km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP