beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[電動車椅子サッカーW杯アジア最終予選]日本は豪州に敗れる。明日ニュージーランドにドロー以上でW杯切符

このエントリーをはてなブックマークに追加
【電動車椅子サッカーAPOカップ2019】(24日、豪州・シドニー)

電動車椅子を操作できる人がプレーする「電動車椅子サッカー」のアジア太平洋選手権が開幕した。来年、豪州で行われるワールドカップ(W杯)出場権をかけた最終予選を兼ねた戦いで、日本代表は豪州代表に0-2で敗れたが、豪州U-21代表には2-0と前日に引き続き、勝利した。

 この結果、日本代表は明日のニュージーランド戦に引き分け以上でW杯出場権を獲得する。ニュージーランドと豪州に連勝し、合わせて5点差以上つけることができれば、この大会の優勝が決まる。
 
オーストラリア 2-0(前半1-0)日本
得点者
[オーストラリア]
Josh MERKAS(前半10分)
Abdullah KARIM(後半3分)

先発メンバー(前後半同じ)
[日本代表]
7三上勇輝
10内海恭平
11井上純
17永岡真理
監督近藤公範

オーストラリアU-21 0-2(前半0-2)日本
得点者
[日本代表]
井上純(前半8分)
内海恭平(前半18分)

先発メンバー
[日本代表]
前半
5浅原康佑
10内海恭平
11井上純
69清水猛留
後半
7三上勇輝
14石井俊也
17永岡真理
69清水猛留
監督近藤公範

【試合日程】
▼10月23日(水)
オーストラリア U-21 1-7 日本
ニュージーランド 1-3 日本

▼10月24日(木)
オーストラリア 2-0 日本
オーストラリア U-21 0-2 日本

▼10月25日(金)
11:30 – 12:30 日本 vs ニュージーランド
14:30 – 15:30 オーストラリア vs 日本

【電動車椅子サッカー日本代表】
浅原康佑 (Red Eagles 兵庫)
石井俊也 (Yokohama Crackers)
井上純  (Red Eagles 兵庫)
内海恭平 (Red Eagles 兵庫)
清水猛留 (Yokohama Crackers)
永岡真理 (Yokohama Crackers)
三上勇輝 (Yokohama Crackers)

(取材協力 日本電動車椅子サッカー協会)

●電動車椅子/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP