beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

菅原は途中出場…5発快勝のAZはアスタナに2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

AZのDF菅原由勢

[11.7 EL グループL第4節 アスタナ 0-5 AZ]

 UEFAヨーロッパリーグリーグ(EL)は7日、グループリーグ第4節を各地で行い、L組ではDF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)がアスタナ(カザフスタン)のホームに乗り込み、5-0の完封勝利を収めた。ベンチスタートとなった菅原は後半16分から出場している。

 前節のホーム・アスタナ戦で初勝利を挙げて1勝2分の勝ち点5で2位につけるAZは前半29分に先制に成功。後方から送られたボールをMFダニ・デ・ビトが巧みなタッチで最終ライン裏に落とすと、走り込んだFWミーロン・ボードゥが左足シュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1-0とリードしたまま後半を迎えると、同7分にデ・ビトとのパス交換で前線まで駆け上がったMFフレドリク・ミトシュがPA外からミドルシュートを決めて2点目。さらに同12分にはボードゥのラストパスをFWウサマ・イドリッシが流し込み、AZがリードを3点差に広げる。すると後半16分にDFヨナス・スベンソンに代わって菅原がピッチへと送り込まれた。

 その後も攻撃の手を緩めないAZは後半31分、FKのこぼれ球をDFパンテリス・ハツィディアコスが豪快に蹴り込んで4点目。さらに同32分には相手のミスを突いたイドリッシのラストパスをボードゥが押し込んで5点目を記録した。後半アディショナルタイムには右サイドを駆け上がった菅原の折り返しから決定機を迎えたボードゥがシュートミスして6点目は生まれなかったが、5-0の大勝で2連勝を飾った。

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●日本人選手の活躍をチェック!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP