beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウド3発などで完勝も…ポルトガル、EURO出場は最終節に持ち越し

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成

 EURO2020予選は14日、第9節が行われた。

 すでにウクライナ代表の突破が決まっているグループB。2位につけるポルトガル代表はリトアニア代表と対戦。前半7分にFWクリスティアーノ・ロナウドが自らPKを決めると、22分にもFWゴンサロ・パシエンシアのインターセプトからC・ロナウドが右足シュートを突き刺し、2-0とリードを広げた。

 後半に入ってもポルトガルの勢いは止まらず、7分にMFピッツィが3点目を挙げると、11分にパシエンシア、18分にMFベルナルド・シウバが追加点。20分にはB・シウバの横パスを受けたC・ロナウドが難なく右足シュートを沈め、ハットトリックを達成した。

 試合はポルトガルが6-0で完勝。しかし、勝ち点1差で3位のセルビア代表もルクセンブルク代表に3-2で勝ったため、今節での本大会出場は決まらなかった。

▼順位表
1.☆ウクライナ(19)+13
2.ポルトガル(14)+14
3.セルビア(13)0
4.ルクセンブルク(4)-7
5.リトアニア(1)-20

▼第9節(11月14日)
ポルトガル 6-0 リトアニア
セルビア 3-2 ルクセンブルク

▼第10節(11月17日)
ルクセンブルク 23:00 ポルトガル
セルビア 23:00 ウクライナ

●EURO2020予選特集

TOP