beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

MIOびわこ滋賀にレンタル中の長野DF西口が契約満了「感謝しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AC長野パルセイロは7日、MIOびわこ滋賀(JFL)に期限付き移籍していたDF西口諒(29)が期限付き移籍期間満了および契約満了となり、今季をもって退団することを発表した。

 西口は野洲高から京都産業大を経て2013年に長野へ入団。今年7月にMIOびわこ滋賀へ期限付き移籍していた。

 クラブ公式サイトを通じて「長野に帰ることを目標にして半年、必死でがんばってきたのですが、自分の力不足で悔しい気持ちです。JFL優勝、J2入れ替え戦、天皇杯と、色々なシーズンを皆様と闘ってこられたのは本当に幸せでした。サッカー選手としてだけでなく、社会人としても、多くの経験をさせていただき感謝しています」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF西口諒
(にしぐち・りょう)
■生年月日
1990年11月4日(29歳)
■出身地
滋賀県
■経歴
AC SFIDA-野洲高-京都産業大-長野-MIOびわこ滋賀-長野
■2019年シーズン出場記録
JFL:15試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP