beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMの19歳FW山谷がJ2水戸に期限付き移籍「上のステップに行くためには…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜F・マリノスFW山谷侑士(写真左)

 横浜F・マリノスは25日、FW山谷侑士(19)が水戸ホーリーホックに期限付き移籍することが決まったと発表した。今季トップチームに昇格した同選手はJ1リーグ戦3試合に出場していた。

 2000年生まれの山谷は横浜FMユース出身。プロ1年目の今季はルヴァン杯でプロ初ゴールを含む2得点を決めていた。J2水戸への期限付き移籍期間は2021年1月31日まで。横浜FMとの公式戦には出場できないという。

 山谷は横浜FMを通じて「選手として上のステップに行くためには、小さい頃からお世話になったF・マリノスを離れ、水戸に行くべきだと思い決めました。必ず活躍し、山谷成長したな、またF・マリノスでのプレーを見たいなと思われるように頑張ります!」と意気込みをアピール。水戸を通じても「1日でも早くケーズデンキスタジアム水戸で活躍する姿をお見せできるように頑張ります。一緒にJ1昇格しましょう!」と決意を述べている

●FW山谷侑士
(やまや・ゆうし)
■生年月日
2000年6月11日
■出身地
神奈川県
■身長/体重
177cm/72kg
■経歴
横浜FM Jrユース追浜-横浜FMユース-横浜FM

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP