beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

16年インハイの優秀選手は?杉岡、原、高、金子…市船の優勝メンバーたちが優秀選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

CB杉岡大暉(現鹿島、中列右から2人目)とCB原輝綺(現鳥栖、中列中央)ら市立船橋高から6人が大会優秀選手に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2016年の平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)の優秀選手には28選手が選出された(学年は当時)。

 大会は市立船橋高(千葉2)が最多優勝記録を更新する9度目の全国制覇を果たした。決勝の先発メンバー6人がプロ入り、もしくはプロ入り内定しているが、そのうちいずれも鉄壁の守りに加えて攻撃の起点、突破口にもなっていたCB杉岡大暉主将(3年、現鹿島)とCB原輝綺(3年、現鳥栖)の超高校級DFコンビ、攻守のキーマン・MF金子大毅(3年、現湘南)、10番のエースMF高宇洋(3年、現山口)が大会優秀選手に。献身的な攻守を見せたMF西羽拓(3年、現青山学院大)、5ゴールを挙げたスーパールーキーFW郡司篤也(1年、現阪南大)もリストに名を連ねている。

 決勝での千葉県勢対決に敗れた流通経済大柏高(千葉1)からもDF松浦駿平(3年、現神奈川大)とDF関川郁万(1年、現鹿島)のCBコンビら5人が選出。インターハイ3位でこの年の全国高校選手権を制した青森山田高(青森)からはGK廣末陸(3年、現町田)と10番MF高橋壱晟(3年、現千葉)、MF住永翔主将(3年、現明治大)の3選手が選ばれている。

 2回戦で東福岡高(福岡)の連覇を止めるなど初出場で3位と躍進した昌平高(埼玉1)からは、この大会でブレイクした名手・MF針谷岳晃(3年、現磐田)と静岡学園高(静岡)戦で決勝点の10番MF松本泰志(3年、現広島)、小さな好守護神・緑川光希(2年、元コバルトーレ女川)ら5選手が優秀選手に入った。

 FW安部裕葵(瀬戸内高3年、現バルセロナ)は地元・広島開催の大会で躍動。PKではあったものの、優勝校の市立船橋から唯一のゴールを決めている。大きな注目を集めたFW岩崎悠人(京都橘高3年、現湘南)は2回戦敗退に終わったが、2ゴールを決めて優秀選手に。その後日本高校選抜にも選出されたFW町野修斗(履正社高2年、現北九州)とFW伊藤龍生(米子北高3年、現鹿屋体育大)、MF渡井理己(静岡学園高2年、現徳島)、GK高橋謙太郎(星稜高3年、現東京学芸大)、DF酒井綜一郎(慶應義塾高2年、現慶應義塾大)らも活躍を評価された。

16年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
廣末陸(青森山田高3年)
緑川光希(昌平高2年)
西村紘一(流通経済大柏高3年)
高橋謙太郎(星稜高3年)
▽DF
石井優輝(昌平高2年)
松浦駿平(流通経済大柏高3年)
関川郁万(流通経済大柏高1年)
杉岡大暉(市立船橋高3年)
原輝綺(市立船橋高3年)
酒井綜一郎(慶應義塾高2年)
▽MF
住永翔(青森山田高3年)
高橋壱晟(青森山田高3年)
針谷岳晃(昌平高3年)
松本泰志(昌平高3年)
宮本優太(流通経済大柏高2年)
冨永和輝(流通経済大柏高3年)
金子大毅(市立船橋高3年)
西羽拓(市立船橋高3年)
高宇洋(市立船橋高3年)
郡司篤也(市立船橋高1年)
渡井理己(静岡学園高2年)
浅野嵩人(瀬戸内高3年)
▽FW
本間椋(昌平高3年)
岩崎悠人(京都橘高3年)
澤島輝(履正社高3年)
町野修斗(履正社高2年)
伊藤龍生(米子北高3年)
安部裕葵(瀬戸内高3年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ

●【特設】高校総体2020

●【特設】高校総体2016

TOP