beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシの濃厚キス動画に「吐き気がする」と困惑の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシのキス動画にファンが困惑

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのキス動画がファンを困惑させているようだ。英『サン』が伝えている。

 メッシが妻アントネラ・ロクソさんとのディープキスを披露し、話題を呼んでいる。プエルトリコのラッパーResidenteの新曲「Antes Que el Mundo Se Acabe (世界が終わる前に)」のミュージックビデオにメッシらサッカー選手、世界の著名人が出演し、パートナーとのキス姿を公開している。

 新型コロナウイルスの危機の中で生まれたこの曲には、こんな歌詞がある。「未来が不確かなことは分かっているが、国境を閉鎖しても海を閉鎖することはできない。私たちはすぐに外に出るだろう」ーー。この曲とミュージックビデオには新型コロナウイルスが蔓延するこの情勢でも、前に進もうというメッセージが込められているようだ。

 しかし、メッシが妻に愛情を示す見慣れない姿は、サッカーファンに衝撃を与えている。

 記事によると、不快感を覚えたファンは「メッシのキス動画に吐き気がした」「(メッシの子供の)マテオかチアゴが撮影したのか。自分の両親のキスを見るなんてうんざりだ」と厳しいコメント。「メッシはこれが初キスなの?何これ」「C・ロナウドのファンなら『ロナウドの方がメッシよりもキスがうまい』と言う」などと、メッシのキスが下手だと揶揄する声も上がっているようだ。

 さらに、このミュージックビデオには新型コロナウイルスから回復したばかりのユベントス所属のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの姿もある。3月にCOVID-19に感染し、4回目の検査で今月ようやく陰性反応が出たディバラは、同じく陽性反応が出ていた恋人オリアナ・サバティーニさんとの濃厚なキスを披露している。


●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●セリエA2019-20特集

TOP