beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大雨で視界不良、ボールが進まない難戦も…後半40分からの助っ人弾2発で長崎が4連勝!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.11 J2第4節 長崎2-0愛媛 トラスタ]

 V・ファーレン長崎がホームで愛媛FCを2-0で下した。長崎は開幕から無傷の4連勝。愛媛の連勝は2で止まった。

 0-0で終盤まで進んだ試合。後半30分ごろから視界がかすむほどの大雨が降り、ピッチに浮いた水の影響でボールが転がらない難しい展開になった。

 そんな難戦に決着をつけたのは長崎の外国籍選手のパワーだった。後半40分、相手GK岡本昌弘のキックミスに反応したFWビクトル・イバルボがドリブルで持ち上がる。するとエリア内でDF茂木力也に倒されPKを獲得。これをイバルボが落ち着いて決めて均衡を破る。

 さらに後半42分にはMF秋野央樹のアウトスイングのクロスをゴール中央で競り勝ったMFカイオ・セザールが頭で合わせる。長崎が助っ人2人の2得点で難戦を制した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP