beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

1名が陽性反応の徳島、試合開催可否の結論出ず…別の1名が判定不能で再検査に

このエントリーをはてなブックマークに追加

8日10時の時点で開催可否の結論は出なかった

 徳島ヴォルティスは8日、ホームで同日19時に開催されるJ2第10節・長崎戦について、当日10時の時点でもJリーグと協議を行っており、最終的な試合開催の可否は決定していないと報告した。開催可否に関しては、13時にその時点での情報を改めて発表するとしている。

 徳島は6日、MF藤原志龍に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを公表。同日に藤原の濃厚接触者2名がPCR検査を受けた結果、2名とも陰性判定だった。また、2名以外のトップチームの選手・スタッフ49名を対象としたクラブ独自のPCR検査でも陽性反応は確認されなかったが、判定不能で1名が再検査の対象に。再検査の対象となった1名は念のため、8日から自宅待機となっている。

 なお、試合開催の可否に関する次の情報発表は13時としているが、その時点で開催の可否を伝えられない可能性もあるという。一方で、状況次第では上記時刻に限らずに随時更新するともしている。

 クラブは公式サイト上で「ご来場を予定されているファン・サポーター皆さま、ならびに関係者の皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただきますようお願いします」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第10節1日目 スコア速報

TOP