beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F小林悠が“ジュニーニョ超え”クラブ最多得点新記録樹立「ベテランと言われてもギラギラして…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW小林悠がクラブ最多得点新記録を樹立

[8.15 J1第10節 札幌1-6川崎F]

  川崎フロンターレFW小林悠が途中出場で2得点を挙げ、レジェンドFWジュニーニョを超えるクラブ最多得点新記録を打ち立てた。

 7月22日の第6節仙台戦(○3-2)で2得点を記録し、ジュニーニョに並ぶJ1通算110得点に到達した。そこから3試合は無得点だったが、ついに偉業を達成。「並んでからがなかなか長かったので、今日超えられてホッとしています」と安堵の表情で語った。

 後半19分から途中出場し、ゴールショーを締めくくった。4-1で迎えた後半42分、GKチョン・ソンリョンが前線にロングキックを送ると、小林はPA左手前で相手を背負いながら胸トラップで収めると、鋭いターンから相手DFの間を突破し、エリア内に侵入。GKとの1対1を制し、右足シュートを流し込んだ。このゴールが通算111得点目となり、クラブ最多得点新記録を樹立。

 終了間際の後半アディショナルタイム5分にもMF旗手怜央からクロスを呼び込むと、左足で押し込み、今季3度目の1試合2得点。クラブ通算得点を112に更新した小林は「怪我だったり苦労してきましたけど、ずっと貪欲にゴールを目指してきたのがフロンターレでのジュニーニョ超えにつながったと思う。歳をとってベテランと言われてもギラギラしてゴールを目指して、相手にとって嫌な選手でいられるようにこれからも頑張りたい」と感慨を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP