beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分がもう1つの“架空チーム”を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分が“架空チーム”設立を発表

 大分トリニータは17日、「もう1つのサッカーチームを設立します」と題し、実在しない架空のチーム『ONSEN CITY FOOTBALL CLUB』を設立したことを発表した。

 クラブによると『ONSEN CITY FOOTBALL CLUB』は「日本一のおんせん県おおいた」から着想したファッションブランド。「街着として使いやすい、洗練されたデザインで全国のサッカーファンに親しまれるチーム(ブランド)を目指して活動します。サッカーと日常を融合し、毎日サッカーのある生活の楽しさを伝えていきたいと考えています」としている。

 第1弾アイテムとして、同日から4種類のTシャツを発売。販売価格は全種類4400円(税込)で、販売サイトはJリーグオンラインストアとなっている。

 なお、今回発売する全4種類のTシャツの収益金の半分を、大分県の新型コロナウイルス感染対策および令和2年7月豪雨の寄附金(日本赤十字社予定)にするという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP