beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ヤットさんとか、上には上がいるので…」長崎FW玉田が芸術FK弾で500試合出場祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加

J通算500試合出場を達成したFW玉田圭司がFK弾

[10.21 J2第28節 愛媛1-4長崎 ニンスタ]

 メモリアルを自ら祝福する芸術FK弾だ。V・ファーレン長崎の元日本代表FW玉田圭司が後半35分から途中出場。Jリーグ通算500試合出場を達成し、チーム4点目をマークした。

 3-1で迎えた後半41分だった。PA右手前で得たFKのチャンス。キッカーの玉田がワンステップから左足を振り抜くと、壁の上を抜いたシュートが鮮やかにネットを揺らした。「500試合という区切りの良い試合でゴールを決めることができてよかった。FKは練習の中でも良い感触で蹴れていた」。得点後はチームメイトが次々と駆け寄り、玉田にも笑顔が溢れた。

「500試合がすごいかどうかというのは、上には上がいるので…。この前試合をしたヤットさん(遠藤保仁)とか、前所属で一緒だった楢崎(正剛)さんとかね。身近にそういう選手がいるので、そんなにすごいとは思えないというか。積み重ねはあります。いろいろあったなとは思いますね」

 節目の試合で今季4得点目をマークし、勝利に貢献した40歳は「節目じゃなくても、どんな試合でも点に絡めるようなプレーを目指していきたい」と貪欲に語った。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP