beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

弱り目に祟り目…仙台が3選手の負傷状況を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和戦で前半のみで交代したDF柳貴博

 ベガルタ仙台は26日、DF蜂須賀孝治、DF柳貴博、MF松下佳貴の負傷状況を発表した。

 蜂須賀と柳は10月18日に行われたJ1第23節浦和戦で負傷。右大腿直筋肉離れで受傷日から全治約3~4週、柳は右梨状筋肉離れで全治約3~4週の見込みという診断を受けた。松下は10月21日のトレーニング中に負傷し、右ハムストリングス肉離れで全治約3~4週と診断された。

 蜂須賀は今季13試合1得点、柳は19試合、松下は6試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP