beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルヴァン杯決勝が緊急延期…厳しい代替日程の確保「年明けの可能性ゼロではない」Jは会場変更も示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加

 柏レイソルネルシーニョ監督と選手3人を含む合計13人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたのを受け、Jリーグは4日、ルヴァンカップ決勝の緊急延期を決定した。ルヴァン杯決勝では今月7日、柏とFC東京が新国立競技場で対戦する予定だった。

 村井満チェアマンは同日夜、緊急会見に出席。「現時点で陽性判定が13人ということで、まずは柏レイソルで新型コロナウイルスに罹患された選手の方々、スタッフの皆様に心からお見舞いを申し上げます」とした上で「現状では非常に多くの陽性反応がある一方、感染源や感染経路が明確に特定できる状況に至っていないという認識。3日後に迫るルヴァン杯を開催することが選手の安全を守る観点から非常にリスクが大きいと判断した」と中止に至った理由を説明した。

 Jリーグではコロナ禍において、登録可能人数が14人以上の場合は原則試合を開催するというレギュレーションを設けているが、陽性者と濃厚接触が推定される者を合わせると「規定のギリギリの状況」(村井チェアマン)。またコーチングスタッフに感染が広がっており、「多くのスタッフが罹患している中で試合を行うのが難しいというのも理由の一つ。総合的に判断した」という。

 代替日程は決定次第、発表される予定。もっとも、柏は今後一定期間の活動自粛に入ることでリーグ戦の延期も考えられ、対戦相手のFC東京は11月下旬から長ければ12月中旬までAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を控えているため、スケジュールの確保は容易ではない。

 村井チェアマンは「世界ギネスレコードに登録されている伝統のある大会。予選もコロナ禍であってもYBC様をはじめ協力いただいているので、なんとか決勝を実行したい」と述べつつも、日程確保については「制約条件がなく、可能な日程の中から検討していく。年明けの可能性はゼロではないと考えている」と来年開催の可能性も示唆。会場についても「新国立での開催を希望しているが、われわれだけで決められることではない。日程を決めた上での相談になる」と語った。

 柏、FC東京の今後の日程は以下のとおり

▼柏
11月14日(土) 第27節 柏 15:00 大分 [三協F柏]
11月21日(土) 第28節 柏 15:00 鳥栖 [三協F柏]
11月25日(水) 第29節 鹿島 19:00 柏 [カシマ]
12月5日(土) 第31節 柏 14:00 名古屋 [三協F柏]
12月12日(土) 第32節 C大阪 14:00 柏 [ヤンマー]
12月16日(水) 第33節 広島 19:00 柏 [Eスタ]
12月19日(土) 第34節 柏 14:00 川崎F [三協F柏]

▼FC東京
11月11日(水) 第33節 FC東京 19:00 札幌 [味スタ]
11月14日(土) 第27節 名古屋 19:00 FC東京 [豊田ス]
11月18日(水) 第32節 仙台 19:00 FC東京 [ユアスタ]
11月25日(水)〜12月4日(金) ACLグループリーグ4試合
12月7日(月) ACL決勝T1回戦※勝ち上がった場合
12月10日(木) ACL準々決勝※勝ち上がった場合
12月12日(土) 第31節 FC東京 14:00 広島 [味スタ]
12月13日(日) ACL準決勝※勝ち上がった場合
12月19日(土) ACL決勝※勝ち上がった場合
12月19日(土) 第34節 FC東京 14:00 神戸 [味スタ]
※日程重複部分は2チーム編成

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP