beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

韓国はファン・ウィジョ先制も…メキシコに立て続け3失点食らい敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国は3失点で敗戦

 14日に国際親善試合が行われ、オーストリアでは韓国代表メキシコ代表が対戦。メキシコが3-2で勝利を収めた。

 韓国はチーム内から新型コロナウイルス検査で陽性者が5名確認されていたが、試合は予定通りの開催に。前半20分には、左サイドからのクロスにFWファン・ウィジョが右足のワンタッチで合わせ、先制に成功する。

 前半を1-0で折り返した韓国だったが、後半22分から怒涛の反撃を食らう。メキシコは右サイドからのクロスにFWラウル・ヒメネスが合わせて同点ゴールとすると、2分後にはFWウリエル・アントゥナが相手守備陣の裏に走り込み、スルーパスを受けてシュート。素早くゴールネットを揺らし、2-1と逆転に成功する。

 メキシコは後半25分にDFカルロス・サルセドがセットプレーでの混戦から右足ボレーを放ち、ダメ押しの3点目をゴールに突き刺す。韓国は後半42分にDFクォン・ギョンウォンが右CKのこぼれ球を押し込んで1点を返すが、点差を埋めきれず試合終了。メキシコが3-2で勝利を収めた。

 韓国は17日にカタールと国際親善試合を行う。また、メキシコは同日に日本と試合を行う予定だ。

TOP