beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸MF郷家が胸中を吐露「このツイートに相当な時間がかかっています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸MF郷家友太が胸中を語った

 ヴィッセル神戸のMF郷家友太が19日に自身のツイッター(@GOKE_YUTA)を更新し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を前に胸中を語った。

 神戸は18日、今季ホーム最終戦となったJ1第31節・浦和戦で0-1の完封負け。3試合連続の無得点に終わり、5連敗を喫した。ACLの関係で他チームより先に33試合を消化し、最終節を残して9勝9分15敗(勝ち点36)の12位となっている。

 同試合で先発フル出場した郷家は翌日にツイッターで「このツイートに相当な時間がかかっています。何を伝えればいいか」と書き出し、「正直、応援してくれる人たちへの感謝の気持ちばかりです。そのくらいいつも僕らは支えられています」とサポーターに謝意を示した。

 神戸は今後、カタールでセントラル方式によって開催されるACLグループリーグに臨み、25日に広州恒大(中国)との再開初戦を迎える。郷家は「どうか、ACLも変わらず一緒に戦ってほしいです。お願いします」と呼びかけた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●ACL2020特設ページ

TOP