beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

退場したビダルが審判を痛烈批判「VARがお前のレフェリングをゴミにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

退場になったMFアルトゥーロ・ビダル

 インテルがUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でまたも涙をのんだ。スペイン『マルカ』がレアル・マドリー戦で退場になったMFアルトゥーロ・ビダルについて伝えている。

 アントニオ・コンテ監督率いるインテルは25日、レアルに0-2で敗戦。これでCLは開幕4戦未勝利となり、B組最下位に沈んでいる。記事では、ビダルの不適切な振る舞いが「チームにさらなるコストを負わせるだろう」と指摘している。

『ゴールTV』が入手した映像によると、ビダルはアンソニー・テイラー主審に対して「VARがお前のレフェリングをゴミにしている。いまだにまったく役に立たない」と言い放った。2枚目のイエローカードをもらい、ビダルは退場となった。

 ビダルはレアルとの対戦時に良い結果をもたらしていない。試合結果だけでなく、すでにレアル戦で2度退場している。今回はそれぞれ10秒程度で2回のイエローカードを提示されたということで、殊更印象に残るものになっている。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP