beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL海外組が躍動! ビジャレアル久保は決勝T進出、AZ菅原フル出場、ラピド北川はEL初ゴール、アントワープ三好は1AでGL突破

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外組がELで躍動

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は3日にグループリーグ第5節を行った。

 ビジャレアル(スペイン)に所属するMF久保建英はELで5試合連続の先発メンバー入り。後半13分には途中交代となったものの、チームはシバススポル(トルコ)に1-0で勝利を収めた。今大会4勝1分で決勝トーナメント進出を決めている。

 AZ(オランダ)に所属するDF菅原由勢はナポリ(イタリア)と1-1のドロー。先発の菅原はフル出場でチームに貢献した。グループFはいまだ決勝トーナメント進出のクラブが決定せず、首位ナポリ(勝ち点10)、2位ソシエダ(勝ち点8/得失点差+1)、3位AZ(勝ち点8/得失点差+3)と並んでいる。AZは10日の最終節でリエカ(クロアチア)と対戦。他会場ではナポリとソシエダが対戦するため、AZは勝利を収めれば自力でのグループリーグ突破が決まる。

 ラピド・ウィーン(オーストリア)に所属するFW北川航也は、アーセナル(イングランド)戦で先発出場。4失点で大敗を喫したものの、北川は0-3で迎えた後半2分、波状攻撃のこぼれ球を渾身ボレーで合わせ、EL初ゴールを記録した。後半21分に途中交代となり、試合は1-4で終えている。3位のラピド・ウィーンは最終節で2位モルデ(ノルウェー)と対戦する。

 アントワープ(ベルギー)に所属するMF三好康児はフル出場。後半42分にはドリブル突破でPA左に入り込んで折り返し。一度は相手選手にブロックされるも再度クロスを上げて、ダメ押しの3点目をアシストした。試合は3-1でルドゴレツ(ブルガリア)に勝利。今節終了時点で首位に立ち、トッテナム(イングランド)とともにグループリーグ突破を決めている。

以下、今節終了時点の各グループ順位
[グループA]
1.☆ローマ(イタリア)(13)+10
2.ヤングボーイズ(スイス)(7)+1
3.CFRクルージュ(ルーマニア)(5)-5
4.CSKAソフィア(ブルガリア)(2)-6

[グループB]
1.☆アーセナル(イングランド)(15)+13
2.モルデ(ノルウェー)(9)-2
3.ラピド・ウィーン(オーストリア)(6)-2
4.ダンダーク(アイルランド)(0)-9

[グループC]
1.☆スラビア・プラハ(チェコ)(12)+5
2.☆レバークーゼン(ドイツ)(12)+9
3.ニース(フランス)(3)-7
4.ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)(3)-7

[グループD]
1.☆レンジャーズ(スコットランド)(11)+4
2.☆ベンフィカ(ポルトガル)(11)+9
3.レフ・ポズナニ(ポーランド)(3)-6
4.スタンダール・リエージュ(ベルギー)(3)-7

[グループE]
1.☆グラナダ(スペイン)(10)+3
2.☆PSV(オランダ)(9)-1
3.PAOKテッサロニキ(ギリシャ)(5)+1
4.オモニア・ニコシア(キプロス)(4)-3

[グループF]
1.ナポリ(イタリア)(10)+3
2.ソシエダ(スペイン)(8)+1
3.AZ(オランダ)(8)+3
4.リエカ(クロアチア)(1)-7

[グループG]
1.☆レスター・シティ(イングランド)(10)+7
2.☆ブラガ(ポルトガル)(10)+2
3.ゾリャ(ウクライナ)(6)-3
4.AEKアテネ(ギリシャ)(3)-6

[グループH]
1.☆リール(フランス)(11)+7
2.☆ミラン(イタリア)(10)+4
3.スパルタ・プラハ(チェコ)(6)-1
4.セルティック(スコットランド)(1)-10

[グループI]
1.☆ビジャレアル(スペイン)(13)+9
2.マッカビ・テルアビブ(イスラエル)(8)-2
3.シバススポル(トルコ)(6)-1
4.カラバフ(アゼルバイジャン)(1)-6

[グループJ]
1.☆アントワープ(ベルギー)(12)+5
2.☆トッテナム(イングランド)(10)+8
3.LASKリンツ(オーストリア)(7)-3
4.ルドゴレツ(ブルガリア)(0)-10

[グループK]
1.☆ディナモ・ザグレブ(クロアチア)(11)+6
2.ボルフスベルガー(オーストリア)(7)0
3.フェイエノールト(オランダ)(5)-3
4.CSKAモスクワ(ロシア)(3)-3

[グループL]
1.☆ホッフェンハイム(ドイツ)(13)+12
2.☆レッドスター(セルビア)(10)+5
3.スロバン・リベレツ(チェコ)(6)-9
4.ゲント(ベルギー)(0)-8

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)20-21特集

TOP