beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

琉球がフロントスタッフ1名の陽性を発表…6日午後1時のJ2岡山戦は予定通り開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FC琉球は6日、フロントスタッフ1名が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。琉球は6日午後1時からJ2第39節でファジアーノ岡山と対戦。該当スタッフと濃厚接触疑いの者を除き、予定通り開催されるという。

 クラブ公式サイトによると、陽性判定を受けたスタッフは現在自宅で療養中。濃厚接触者は保健所からの判定待ちの段階だが、Jリーグ独自の基準により、濃厚接触者の疑いがあるクラブスタッフは自宅待機となっている。現段階で、陽性者1名以外に発熱などの症状を訴えている者はいないという。

 今回陽性判定を受けた1名は、3日がオフで4日はクラブオフィスに勤務。4日午後に咳の症状を自覚していた。5日朝に37.5度の熱を確認して病院で受診。午後にPCR検査の結果が出て陽性判定を受けた。

 琉球は6日午後1時に岡山とアウェー戦を行う予定。陽性者1名と濃厚接触疑いの者を除き、予定通りの開催となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP