beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岩手が3選手と契約更新、GK土井「みんなでJ2昇格しましょう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 いわてグルージャ盛岡は24日、DF脇本晃成(26)、土井康平(32)、平川元樹(24)と来季の契約を更新したことを発表した。

 脇本は2016年、東京学芸大から富山に加入。4シーズンプレーした後に、今季岩手に加入し、J3リーグ28試合1得点を記録している。

 神戸の育成組織出身の土井は07年にトップチーム昇格。水戸へのレンタルも含めて3年在籍し、2010年に愛媛FCしまなみに移籍した。岩手には12年に加入。15年には京都に期限付き移籍し、16年からは再び岩手でプレーしている。今季はリーグ戦19試合に出場していた。

 平川は日本体育大から19年に岩手に加入。今季はJ3リーグ10試合に出場した。

 3選手はクラブを通じ以下のように意気込みを伝えた。

●脇本
「今年1年間応援して頂きありがとうございました。来期もいわてグルージャ盛岡でプレーさせてもらうことになりました。今年の悔しさ、経験を糧に来期はJ2昇格のために、チームに貢献したいと思います。よろしくお願いします!」

●土井
「2021シーズンもプレーさせていただく事になりました。今シーズンとても厳しいご時世の中支えていただいたスポンサーの方々、応援していただいた方々には本当に感謝しています。来シーズンもっと成長できるように頑張ります。みんなでJ2昇格しましょう」

●平川
「来シーズンもグルージャでプレーさせていただけることになりました。来年はスタメン定着、J3優勝、J2昇格を果たせるように頑張りたいと思うので応援よろしくお願いいたします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP