beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

青森山田出身の仙台DF常田、レンタル中の松本に完全移籍「さらに良い選手を目指します」

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台DF常田克人が松本に完全移籍

 松本山雅FCは9日、ベガルタ仙台から期限付き移籍していたDF常田克人(23)が2021年シーズンより完全移籍で加入することを発表した。

 常田は青森山田高から2016年に仙台へ入団。2020年シーズンはレンタル先の松本でJ2リーグ戦31試合に出場し、1得点を記録した。

 松本のクラブ公式サイトを通じ、「今年こそは昇格するために自分の力を存分に発揮して、チームに貢献したいと思っています」とコメント。仙台のクラブ公式サイト上では「ベガルタ仙台で、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートできたことは一生の財産です。これまでの経験を生かしてさらに良い選手を目指します。5年間、あたたかい応援ありがとうございました」と感謝を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF常田克人
(ときだ・まさと)
■生年月日
1997年11月27日(23歳)
■出身地
埼玉県
■身長/体重
187cm/82kg
■経歴
大宮FC七里スポーツ少年団ー大宮FCー青森山田高ー仙台ー大分ー仙台ー松本ー仙台
■出場歴
J1リーグ:11試合
J2リーグ:31試合1得点
カップ戦:13試合
天皇杯:3試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP