beacon

B・フェルナンデスが2ゴール!! マンU、4発完封でソシエダに先勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

2ゴールを奪ったマンチェスター・ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス

[2.18 EL決勝T1回戦第1戦 ソシエダ 0-4 マンチェスター・U]

 UEFAヨーロッパリーグは18日、決勝トーナメント1回戦第1戦が行われ、ソシエダ(スペイン)と対戦したマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が4-0の完封勝利を収めた。マンチェスター・Uのホームで開催される第2戦は25日に行われる。

 立ち上がりから両チームともにフィニッシュに持ち込む場面を作り出したものの、GKアレックス・レミロ、GKディーン・ヘンダーソンと両守護神が好セーブを披露してゴールを許さない。

 その後はマンチェスター・Uが立て続けに好機を生み出す。前半16分にはMFブルーノ・フェルナンデスのパスからPA内に侵入したMFスコット・マクトミネイが狙い、同19分には左サイドから送られたグラウンダーのクロスをFWマーカス・ラッシュフォードが右足で合わせるが、ともにレミロに阻まれてネットを揺らすには至らなかった。

 しかし、前半26分、マンチェスター・Uがソシエダのミスを突いて先制に成功する。左サイドからラッシュフォードが前線に送ったボールに反応したレミロとDFロビン・ル・ノーマンドが交錯。こぼれたボールをB・フェルナンデスが右足で流し込み、スコアを1-0とした。

 1-0のまま後半を迎えると、同12分にマンチェスター・Uが追加点を奪取。左サイドのラッシュフォードが中央に送ったパスをFWダニエル・ジェームズがつなぎ、走り込んだB・フェルナンデスが右足ダイレクトで合わせてネットを揺らし、スコアを2-0とした。

 後半20分にはマンチェスター・Uがカウンターを発動。MFフレッジの鮮やかなスルーパスから抜け出したラッシュフォードがPA内まで持ち込むと、右足のシュートでネットを揺らしてリードは3点差に広がった。

 さらに後半45分には右サイドからボールを運んだジェームズが右足のシュートでネットを揺らし、マンチェスター・Uが4-0で先勝した。

●ヨーロッパリーグ(EL)20-21特集

TOP