beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドのヘッド2発など計3得点! ユベントスが最下位クロトーネに快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを挙げた

[2.22 セリエA第23節 ユベントス3-0クロトーネ]

 ユベントスが22日、ホームで行われたセリエA第23節でクロトーネと対戦し、3-0で快勝を収めた。

 最下位チームを相手にスコアレスの時間が続いたものの、前半38分にPA手前左のDFアレックス・サンドロがクロスを送り、FWクリスティアーノ・ロナウドが頭で押し込む。エースの2試合ぶりの得点が生まれ、ついに均衡を破った。

 前半アディショナルタイム1分にはC・ロナウドが右足で強烈なミドルシュート。GKに止められてPA内左へ流れたボールをMFアーロン・ラムジーが折り返すと、C・ロナウドが高打点のヘディングシュートを叩き込み、2-0とする。ポルトガル代表FWは得点ランキング首位を走る今季18ゴール目を記録した。

 さらに後半21分、左CKの流れからMFウェストン・マッケニーが左足で蹴り込み、ダメ押しの3点目を奪取。そのままユベントスが3-0で逃げ切り、公式戦4試合ぶりの白星を挙げた。セリエA順位は首位インテルと勝ち点8差の3位。次節は27日に開催され、敵地でベローナと対決する。

●セリエA2020-21特集

TOP