beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2初参戦・秋田が2連勝!! 逃げ切り許した千葉は今季初黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉を下したブラウブリッツ秋田が2連勝

[3.14 J2リーグ第3節 千葉 0-2 秋田 フクアリ]

 J2リーグは14日、第3節を開催し、フクダ電子アリーナではジェフユナイテッド千葉ブラウブリッツ秋田が対戦。前半4分にMF茂平、同17分にMF輪笠祐士がゴールを奪った秋田が逃げ切り、2-0の完封勝利を収めて2連勝を飾った。

 開幕2戦連続ドローの千葉は、7日の第2節愛媛戦(△1-1)から先発3人を入れ替え、FW船山貴之、MF福満隆貴、MF高橋壱晟らを先発起用。一方、前節栃木戦でJ2初勝利を挙げた秋田は、開幕戦から先発の入れ替えはなく、3試合連続で同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ]

 試合開始早々の前半4分に試合を動かしたのはアウェーの秋田だった。右サイドを駆け上がったMF沖野将基のグラウンダーのクロスがファーサイドまで抜けると、フリーで走り込んだ茂が左足で合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。さらに同17分には、沖野の折り返しのこぼれ球を拾った輪笠が、左足のシュートを突き刺して秋田がリードを2点差に広げる。

 2-0のまま後半を迎えると、ビハインドを背負う千葉がボールを保持して試合を進めるが、秋田の粘り強い対応に遭って、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。後半15分にはFW船山貴之のスルーパスからPA内に走り込んだFW大槻周平に好機も、右足で狙ったシュートはゴール左に外れてしまった。

 その後も千葉が押し込む時間帯が続くが、守備に重心を置く秋田を攻略できない。同24分にFWブワニカ啓太、同32分にはMF岩崎悠人を投入して状況を打開しようと試みるが、最後まで千葉にゴールは生まれず。逃げ切った秋田が2-0の完封勝利を収めた。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP