beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モンゴル戦スタメン発表!韓国戦から2人変更で小川諒也が初先発、松原健は先発デビューへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合会場のフクアリで調整する日本代表

 日本代表は30日、カタールW杯アジア2次予選でモンゴル代表と対戦する。午後7時30分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、25日の国際親善試合・韓国戦(○3-0)から先発2人を変更。前日練習を足の不調で欠席したDF佐々木翔と韓国戦でデビュー戦ゴールを決めたDF山根視来がベンチスタートとなり、DF松原健とDF小川諒也が先発する。松原はこれが代表デビュー戦。小川は初先発となる。

 そのほかの先発メンバーは韓国戦と同じ。システムは4-2-3-1とみられ、GK権田修一、4バックは右から松原、DF吉田麻也、DF冨安健洋、小川。中盤はMF遠藤航とMF守田英正がダブルボランチを組み、左サイドにMF南野拓実、右サイドにMF伊東純也、トップ下にMF鎌田大地。1トップはFW大迫勇也が務める。

 FIFAランキングは日本の27位に対し、モンゴルは190位。過去の対戦は1度だけで、2019年10月10日に行われた今予選の第2戦で初めて顔を合わせた。ホーム初戦となった日本は南野、吉田、DF長友佑都、FW永井謙佑、遠藤、鎌田がそれぞれゴールを決め、6-0で勝利している。

 今回の対戦はモンゴルのホーム扱いだが、新型コロナウイルスの検疫措置により両国がアジアサッカー連盟(AFC)と協議し、千葉市のフクダ電子アリーナで無観客開催される。

 コロナ禍で大幅延期となっていたカタールW杯アジア2次予選は、19年11月以来、1年4か月ぶりの再開。日本はここまでの4試合を13得点0失点で4連勝しており、F組首位を独走している。

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 12 権田修一
DF 22 吉田麻也(Cap)
DF 3 小川諒也
DF 2 松原健
DF 16 冨安健洋
MF 6 遠藤航
MF 14 伊東純也
MF 10 南野拓実
MF 5 守田英正
MF 9 鎌田大地
FW 15 大迫勇也
控え
GK 1 西川周作
GK 23 前川黛也
DF 13 山根視来
DF 19 佐々木翔
DF 4 畠中槙之輔
DF 20 中谷進之介
MF 8 稲垣祥
MF 7 江坂任
MF 11 古橋亨梧
MF 17 脇坂泰斗
MF 21 川辺駿
FW 18 浅野拓磨
監督
森保一

●カタールW杯アジア2次予選特集
●カタールW杯各大会予選一覧

TOP