beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸3連勝!古橋バックヘッドで3戦連発!!「感覚で後ろにゴールがあると」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.7 J1第8節 神戸-大分 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸がホームで大分トリニータに1-0で勝利し、今季初の3連勝を飾った。

 またも背番号11がヒーローになった。決勝点は前半11分、左サイドからMF山口蛍がアーリークロスを上げると、ゴール前に入り込んだFW古橋亨梧がバックヘッドで流し込む。これがゴール右隅に決まった。

 古橋はこれで3戦連発。今季早くも5点目と絶好調だ。「感覚で後ろにゴールがあると感じた」とゴールシーンを振り返った古橋は、「蛍さんが素晴らしいボールをくれた」と満面の笑みで答えた。

 神戸の連勝は昨年9月から10月にかけて行った4連勝以来。当時も連勝中は古橋が5得点を決める大活躍を見せていた。古橋が決めればチームは勝つ。神戸のエースは「勝った後の次が大事。またホームでできますし、連勝できるように頑張りたい」と11日のホーム清水戦に目を向け、連勝継続を誓った。

 一方の大分はリーグ4連敗となった。前半38分にはMF松本怜が右サイドを突破。クロスをFW渡邉新太が右足で合わせたが、シュートはクロスバーを直撃。結果的に2試合連続で無得点負けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP