beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口が3戦ぶり白星! 後半の高井&小松弾で上位町田を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口が2-0で完封勝利

[5.2 J2第11節 町田0-2山口 Gスタ]

 J2第11節が2日に行われ、20位レノファ山口FCはアウェーで5位FC町田ゼルビアを2-0で下した。後半2分にFW高井和馬、同18分にFW小松蓮がそれぞれゴールを奪取。3試合ぶりの白星を手にした。

 先に試合のペースを握ったのは上位の町田だったが、前半2分のMF長谷川アーリアジャスールのシュートがクロスバー、同15分のMF平戸太貴のミドルが右ポストに嫌われるなど、チャンスを生かせない。そのまま0-0で折り返すと、ハーフタイム明けに山口がスコアを動かした。

 後半2分、カウンターから自陣センターサークル付近のMF田中陸がロングパスを送り、高井がトラップからPA内左に進入。左足でゴール右に流し込み、今季2得点目を記録した。

 チームとしての3試合ぶりのゴールが生まれると、後半18分に高井と2トップを組む小松も続く。右サイドのハーフウェーライン後方からMF池上丈二が裏へシンプルにパスを送ると、走り込んだ高井には合わないが、PA内中央の小松が左足でシュート。ゴール右に決め、今季2点目で2-0とした。

 ここ3試合無失点だった町田は、7戦ぶりの複数失点。FWドゥドゥやFW鄭大世ら攻撃のカードを切った後もネットは揺らせず、4試合ぶりの黒星で連勝は3で止まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第11節2日目 スコア速報

TOP