beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎のスタッフ1名が新型コロナ陽性…5日の秋田戦は予定通り開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎のスタッフ1名が陽性診断を受けた

 V・ファーレン長崎は4日、前日3日にクラブスタッフ1名が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性診断を受けたことを発表した。

 当該者に大きな症状はなく、現在は宿泊療養施設で隔離・療養しているとのこと。当該者が帯同した2日のJ2第11節・水戸ホーリーホック戦(@Ksスタ)については、水戸と情報共有を行っており、今後も確認の連携を予定しているという。

 また、本日4日に保健所からクラブスタッフ1名が濃厚接触者、もう1名が接触者にあたると判断されたことも報告している。その2名に関しては、今日中にPCR検査を実施。トップチームに関わる選手・スタッフは濃厚接触者には該当しないと判断されたことも伝えた。

 明日5日のJ2第12節・ブラウブリッツ秋田戦(@トラスタ)については、予定通り開催。クラブの選手およびスタッフはJリーグ規約等に基づいて、試合当日に実施するオンサイト検査で陰性となった者のみエントリーし、安全性を担保して試合に臨むという。そして試合終了後に改めてPCR検査も実施するとした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP