beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FC高橋秀人が謝罪「不快に思われた方、すいませんでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCのDF高橋秀人が謝罪

[5.15 J1第14節 横浜FC 2-0 湘南 ニッパツ]

 横浜FCのDF高橋秀人が15日に自身のツイッター(@hanryustar)を更新し、同日にホームで行われたJ1第14節・湘南ベルマーレ戦(○2-0)での行為を謝罪している。

 当該のシーンが起きたのは後半18分だった。横浜FCのGK市川暉記がボールをキャッチした直後、湘南MF山田直輝の振り上げた右足が市川に当たって転倒させると、近くにいた高橋が激怒。両手で山田を押し倒してしまった。主審は山田に対してのみイエローカードを提示。山田は市川に謝り、試合が再開された。

 高橋はツイッターで「今日の試合中に山田選手を押し倒してしまい、危険な行為だったと反省しています。不快に思われた方、すいませんでした」と謝罪。続けて「試合後に本人に謝罪し、快く許してくれたことをありがたく思います」とつづった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第14節1日目 スコア速報

TOP